top of page
視力検査測定機器

西鉄バス「笹丘」バス停から徒歩3分
西鉄バス「田島」バス停から徒歩3分

荒木眼科医院

眼、輝いていますか?

白内障は加齢と共に誰でも発症する可能性のある身近な疾患です

女の子

診療案内

白内障の日帰り手術、各種レーザー手術をはじめ、オルソケラトロジー治療や定期検診など。
お子様からお年寄りまで、
あらゆる眼のトラブルを治療しております。
とても明るい雰囲気の病院です。
お気軽にお越しください。

診療案内

診療科目

眼科一般診療

眼鏡処方

日帰り眼科手術

角膜矯正療法

白内障治療

コンタクトレンズ処方

【休診日】水曜の午後・日曜日・祝祭日

※初診の患者様は恐れ入りますが診療終了時間の30分前までにお越ししください。

診療科目
眼精疲労のOL

白内障とは?

白内障とは、眼の中のレンズに当たる水晶体がにごる病気です。

白内障の原因の多くは加齢によるもので、老人性白内障(加齢白内障)といわれます。

白内障患者の7割以上を老人性白内障が占めますが、他にも先天性や外傷性、アトピー、糖尿病、紫外線や薬剤、放射線などにより引き起こされる白内障があります。

白内障で最も危険なのは、治療も眼科の定期受診もせずに放っておくことです。

白内障を発症してそのままにしておくと、進行し、場合によっては眼圧が高まって視野が狭くなる「緑内障」を引き起こす可能性があります。白内障が原因で起きる緑内障は、急激に進行するタイプもあり、最悪の場合、失明につながる恐ろしい眼疾患です。

緑内障のリスクを未然に防ぐためにも、白内障と思われる症状が出たら、早めに受診してください。

物がぼやけたり、かすんで見える

対向車のヘッドライトを見ると真っ白になるほどまぶしい

自動車免許の更新ができなかった(矯正視力0.7以上)

近視が急に進んで眼鏡の度を何度も変えている

老眼鏡をかけても活字が読みにくい

晴れた日の屋外など、まぶしく感じるようになった

距離感がつかめずにつまづいたり、転ぶことがある

階段の上り下りが不安だ

両眼の視力の差が大きいと感じる

目が疲れやすい

あたりが暗くなると急に見えにくくなる

鏡を見る男性
疲れた表情でスマートフォンを持つ女性
ルーペで新聞を読む高齢者の女性

こんな症状はありませんか?

上記に該当する症状があれば、自己判断はせず、速やかにご相談下さい。

白内障の治療について

当院では日帰りの白内障手術を行っております。

手術を受けられる患者様にゆったりとくつろいでいただけるよう、個室をご用意しております。

多くの白内障が加齢に伴うものですので、定期的に眼科を受診される事で、早めに症状を捉え、手術が必要であったとしても、焦らずに時期を選んで手術をする事も出来ます。

また、運転等、職業柄視力を重視される場合は、なるべく早い手術が必要な場合もあります。

自己判断はせず、まずはご連絡を下さい。

手術室
個室

■ご相談はこちらへ

医師の紹介

院長 荒木 新司

院長 荒木 新司

(財)日本眼科学会認定 眼科専門医

1962年10月1日生まれ

福岡市立田島小学校(現:笹丘小学校)

福岡市立友泉中学校

福岡県立城南高校

久留米大学医学部卒

医師の紹介

病院のご案内

病気は治療だけで完結するものではないとの思いから、患者様に寄り添った医療を心がけております。丁寧な説明、最新の技術により、安心してもらうことが何よりも大切だと考えています。

病院概要

医院名

荒木眼科医院

所在地

福岡市中央区笹丘1-36-13

連絡先

092-731-0337

設立

1996年6月8日

職員数

5名

駐車場

6台

<交通アクセス>

  • 西鉄バス 「笹丘」バス停から徒歩3分

  • 西鉄バス 「田島」バス停から徒歩3分

病院案内
お問合せ

お問合せ

目に関するご相談、ご質問等​お気軽にご連絡ください。

bottom of page